もう、一人で悩まないでいいんです。

借金返済の相談をできずに行きてきた半生と、それを変えたキッカケと。

こんなはずじゃなかった。。。何でこうなっちゃったんだろう。 

 

借金でお悩みお気持ち、わかります。私もかつて多額の借金を背負っていました。そもそもは親の借金ですが・・・。
私が4歳くらいの頃には既に借金取りが家に押しかけてきて、扉をドンドンと叩いていました。

 

「おぃ○○(父親の名前)!!居るのは判ってるんだ!!出てこいこらぁ~!!!カネ返せ!!!」

 

 

まだ幼稚園児だった私は荒っぽい言葉で罵りながらドアを叩く取り立ての怖さに震えた事を覚えています。
借金を借金で補いながら、何とか高校まで卒業させてくれました。

 

私はどうしても大学まで出たくて自分で働いて学費生活費を稼ぎ、何とか卒業しました。

 

 

学校とバイト先の往復で睡眠時間も3時間程度。決して楽な生活ではなかったですがやっとの事で卒業した私は、
これからは人生変えてやる!!

 

そう意気込んでいました。

 

正に希望に満ちた私の耳に、信じられないニュースが飛び込んできました。

 

父が倒れて借金にまみれる。

 

大学を卒業して、これからは晴れて社会人。
希望に満ちた若者だった私は、輝いていたはずでした。

 

そんな時、突然母が涙声で電話をかけてきて・・・

 

父が倒れて下半身不随になって、働けなくなったと言うのです。

 

・・・。

 

言葉が見当たりません。父親の命が無事だった事は喜ばしいですが・・・
当然、母親一人に借金背負わせられません。

 

「こんな展開、今時ドラマでもなかなかないだろう・・・」と思いました。
数日間は自暴自棄になって、世の中の何もかもがイヤになりました。

 

 

 

父の借金は事業で失敗した物で元々800万くらいあったそうですが、頑張って返していました。
20年も頑張って返し続けた両親は本当にタフだなぁと思うのですが、
私が23歳で借金を継いだ際には、それでもまだ300万円も残っていました

 

 

親の借金を自動的に背負った私は、
来る日も来る日も脅迫概念的な物に追われながら昼も夜も働いていました。

 

 

大学を卒業したての身で毎月23万円。今思えば新卒として悪くない給料だと思うのですが、
税金や社会保険、そして親への仕送りも少々。手元に残るのが12~13万円程度でしたから、、、

 

そこから毎月10万円以上持って行かれる生活は長くは続きませんでした。

 

最初は翌月に返せば良いと、気軽にコンビニのATMで借りたカードローン。
それがいつの間にか膨らんで、、、

 

本当に「いつのまにか」多重債務を背負ってしまっていました。

 

借金を返すために別の借金をしては、生活が良くなるわけもなく。。。

 

 

食べる物も贅沢はできず、1日1食~1.5食。
毎日サッ○ロ一番の味噌ラーメンを食べていました。お肉の代わりにシーチキン。野菜を食べるとしても、もっぱらもやしとレタス。ご飯は一膳の半分。お代わり無し。

 

 

そんな生活が当たり前になった頃、何だか鏡で見る自分の顔も暗かったように思います。

 

事実、最後に心から笑った日がいつだったか、忘れそうになっていました。

 

 

高校生の時に知り合って、お互いの家が貧しい事で物の価値観や考え方が合い、やがて付き合った彼女。
を慰め合うように一緒になった妻とは簡易結婚で、式すら挙げられませんでした。

 

 

 

 

何とか生きてきた私達ですが、そろそろ限界かな・・・なんて思っていました。色んな事を考えました。。

 

 

そんなある日、フラッと再会した昔仲が良かった友人。何となくお互いの生活が別々になってお互いの家庭で忙しくって。久々に飲みながら愚痴をこぼしたところ、彼が「債務整理」という言葉を教えてくれました。

 

この言葉が後に私の人生を変えました

 


 

 

今までこんな良いサービスを知らずに頑張ってきたなんて・・。
何て無知だったんだろう。

 

 

いきなり専門家に相談するのもハードルが高いですし、費用も気になる

そう思っていた私には匿名で無償で相談できた事もありがたかったです。

 

 

勿論、300万もの借金をゼロにするには何年もかかりましたが、元の金額からは大幅に減らすことができましたし、何より頑張って働いて毎月お金を返すことで借金が減っていくってこんなにも生きる希望になるのかと。。

 

 

 

借金相談 誰にも内緒で解決したい

借金がある生活って、本当に気力を奪っていく物ですよね。毎日無気力が続いていました。

 

酒を惜しんで借金を返したい気持ちと、これだけ頑張っているんだから酒くらいという気持ちが毎日戦っていました。

 

私達は幸運にも何とか生きていけるギリギリのラインで踏ん張って来れましたが、もっともっと大変な方もいらっしゃると聞きます。

 

 

私も半信半疑でやってみましたが、今思えばもっと早くに相談すれば良かったです。貴方がもし、いま多額の借金を抱えているのなら、一人で悩まないで下さい。まずは借金をどうすれば良いか無料で相談してみると良いですよ。

 

今よりもうんと楽に返せる方法があります。無料で、匿名でチェックできますので安心ですよ。

 

↓試してみて下さいね。
街角相談所-法律-無料シュミレーター

 

私の場合は、300万だった親の借金を何とか250万まで返したところで消費者金融を複数利用し始めて、

 

その後はずっと、仕方なく利子を払い続けていました

 

 

もちろん借金の中身によって、どうなるかは大幅に違うそうですが、

 

私の場合は債務整理(任意整理)で150万にまで減り
毎月の支払いも10万円以上払っていた物が3万円にまで減らしてもらう事ができました。

 

そうやって妻と頑張って返し続けた結果、生活をする事ができるようになって、繰り上げ返済をするに至りました。
(任意整理以降は利子がついていないので、業者さんにとっても早めに回収した方が良いとの判断でした)

 

 

無料で弁護士さんに相談をして、最初に言われて行う儀式がありました。

 

消費者金融と、クレジットカードの両方にハサミを入れることです。

 

せっかく任意整理で借金を大幅に減らしても、その後に更に借りる(審査通らないと思いますが)事を繰り返しては何の意味も無いからです。

 

弱い自分にサヨナラをして、これから借金を返し、人生を取り返す、そういう儀式です。

 

 

 

実際やってみると、ハサミを持つ手がプルプル震えるんですよ。

 

これまで何度となく救われてきたカードを切るのですから。

 

実際は救っているのではなく、段々と借金地獄の深みにハマっている事も実は知ってたのですが。。。

 

弁護士さんから

 

「ここを乗り越えましょう。行きますよ。せーの!」

 

でやっと切れました。笑

 

 

 

あの時無料で相談して、本当に良かったです。

 

弁護士さんたちにも業者側との調整を付けた後、戻ってくる一部がキックバックされるので

 

快く対応してくれるので安心でした。

 

 

 

 

これをご覧になったあなたが、その苦しみから抜け出せますように。